NEWS

お知らせ

2020.11.20ブログ
祝!!ブログからの自転車製作依頼!!初の納車!!
弊社にてご案内させて頂きました物件をお借りなられたお客様より初めて自転車の発注を頂きました。

こちらのブログを見たのをきっかけに一度話し合った上で作って欲しいという事になりました。

で、正式に発注を受けたのは10月の下旬でして先日納車させて頂きました。

まさかこのブログから本当に自転車製作の依頼が来ると思っていませんでしたので本当にうれしかったです(*^∞^*)



今回、組み上げました自転車のコンセプトは

「金額を抑えカゴやスタンド、泥除け付けて多少ぼろくとも実用的に使えれば何でもよい仕様」

以下、専門用語だらけになるので読まなくていいと思います(笑)



以前オークションで落とした塗装の剥がれの多い広島のスポーツバイクショップ「NOKO」の

シクロクロス用のアルミフレームがありましたのでフレームはこれを使用。

磨きまくって輝きは多少は戻ったはず。



ただフォークが無くてオーバーサイズ規格ではなく1インチ規格。

色々パーツを集めて始めているときに気づきまして仕方なく1インチのアヘッド用フォーク(Vブレーキ用)を別に探しましたが

まぁこのご時世ないですね、ほぼオーバーサイズです。



やっと見つけたアヘッド用1インチフォーク…だけどキャリパーブレーキ用(笑)

四の五の言ってられないので前キャリパーブレーキ、後Vブレーキの変則仕様。

レバーはV用だけどフロントに付けたブレーキは廉価盤のキャリパーなのでそこまで制動性は良い意味で良くない。

なのでやっちゃいけない組み合わせだけど特にきちんと止まるし、急にブレーキがかかるわけでもない。



ギアは今トレンドのフロントシングル仕様×安心の8速。

ナローワイドのチェーンリングを使いチェーン落ち対策。



カゴ、スタンド、泥除けについてはまだまだ自分の知識が未熟で行き当たりばったりになってしまった。

自分では余りつけないのでこれから安く頑丈におしゃれに付けられるものを開発していきます。



ほんと最近はMTBはもちろんのことクロスバイクもVブレーキよりディスクが主流となってしまいV用フォークがない!

V用フォークの何が良いってフロントにカゴを付けるためのステーが安く手に入るので安価にカゴを付けられるんですね。




これ以上書いたら収集付かなくなるのでやめときます。

あともし今回の自転車がどんなものに仕上がったのか気になる方はホームページより直接ご連絡くださいませ。
2020.10.28ブログ
奇跡のピタゴラスイッチ
本日信じられないことが起きました。

最近必ずと言っていいほどトイレで用を足していると1歳になるかならないかの息子がトイレに侵入し悪さをしに来ます。

今朝も案の定息子が入ってきたのでスマホを縦長のトイレットペーパー収納ケースの上に置き「部屋に戻って」と催促していると

息子が収納ケースを倒す→結構な高さからスマホが落ちる→私の足親指に直撃…という不運な出来ごとに。

痛さに悶絶している私を笑う嫁と娘。

ここで不運な出来事は終わるわけではありません。



数時間後、ヤフオクのアプリから通知が。

「落札した商品の取引の手続き早くしてね」

何のことかさっぱり分からず確認すると、なぜかリーバイスのジャケットを即決落札していることに(;´∀`)



落札されているものは前に欲しいなぁと思って見ていたもの。

しかし落札した記憶はない。

入札された時間の確認をすると8時半。

朝のトイレでの一件が脳裏に過る。



ここで自分の中のコナソが発動。

用と足していた時ヤフオクを見ていた。

このジャケットのページを見ていたわけではないが多分以下のようになったのだろう。

息子が収納ケースを倒す→スマホが落ちる→足に当たる→スマホが反応しヤフオクの履歴からジャケットのページへ→痛い→落ちたスマホを手でどける→即決購入を押してしまう→ポケットに入れる→入札の確認を押す



こんな感じじゃないでしょうか。

…まさにピタゴラスイッチ状態(; ・`д・´)

キャンセル処理も面倒くさいしそんな高くないしサイズも合うので購入することにしました。

冒頭少しだけ話すつもりがたくさん書いてしまいました。



次回はちゃんと自転車のことについてお話致します(お前何屋だよ(-_-)/)←セルフツッコミ
2020.09.26ブログ
プラスエムの新サービス!
肌寒くなってきましたね。

みなさま秋雨前線の圧にやられてはいませんでしょうか。

自分は季節の変わり目、必ずと言っていいほど体調を崩します。

肩甲骨はパンパン、吹き出物と片頭痛との戦いです。



話は変わりまして弊社、+M(プラスエム)は新規のサービスを開拓いたします。

それは「不動産の無料査定」です。



ネットでよくある車やマンションなどの「無料一括査定」…

あれほんと罠ですよね☺️

一度利用したんですがそれ以来トラウマです…

その時は相場を知りたいだけで別に今すぐ売る気もありません。



興味本位で登録しただけなのに…

ものの数分ですよ

スタートダッシュを決めた一番手の業者からのTELです。

「今すぐ売ると決めてくれればこの値段です!今売らなくていつ売るの!?今でしくぁwせdrftgyふじこlp」と鼻息荒い電話

「検討します」とだけ伝え電話を切るも間髪入れずに次の着信。

「今すぐにでもお伺いして査定致します!」

・・・(+o+)

「見ないとちゃんとお答え出来ません!」

・・・_(:3)∠)_



そして迫りくる【ランボー怒りの着信履歴】

確かに今すぐにでも売りたいという方にとっては便利なシステムなのは間違いございません。

しかし数時間は電話が鳴りやみませんので気軽に利用できるものではございません。



さっきも試しに

「匿名だから安全」「お気軽に!」など書いてあるとこを利用しようとしたら

3ページ目で「名前と電話番号を入力してください」と(; ・`д・´)

そりゃ奴さんも商売ですからタダじゃあ情報はくれません。



一括査定のホームページの運営者が契約している各々の業者が連携してまして

依頼者が来たら情報を流すというシステムなんですね。

査定の際には依頼者が個人情報と査定の対象物の情報を事前に入力されているので買取業者はすぐに査定に取り掛かれるわけです。

業者さんも仕事になると思い一生懸命アプローチします。

でもここでいつも引っかかるわけですよ。

個人情報を入力する時点でそれは無料ではないなと……笑

このご時世マーケティング施策に大金を投資する時代です。




で!本題の【+M(最近この書き方気に入ってる)】の不動産の無料査定は!

・お名前(仮名可)

・メールアドレス(フリーアドレスでもなんでもOK)

・不動産情報(住所とマンション名or土地なら住所)

以上の三点を弊社サイトの問い合わせまで頂ければ!

なるはや(できる限り早急に)で査定額(ざっくりとした)をお知らせいたします。

こちらからの営業はいたしません!



日本ならだいたいOKです!

島はやったことないけど山はあります(゜∞゜)

各エリアの坪単価もお出しいたしますので

その場合は「〇〇区〇〇町〇丁目」までで大丈夫です。

本当に相場だけでも知りたいという方にとっては良いサービスかと思われます。



一点ご注意をお願いしたいのですが

弊社が提示した査定額(ざっくり)で買取を行うわけではございませんので予めご了承くださいませ。

是非、ご興味ありましたらお問い合わせのメールお待ちしております<(_ _)>
2020.09.03ブログ
としまえん

IMG_6559

8月はおかげ様で大変忙しく目まぐるしい毎日を送っていました。

9月に入ってもまだまだ暑いですね。

今年は残念ながらどこにも行けなかったのですが閉店一週間前の「としまえん」に行くことができました。

子供にとっては最初で最後のとしまえんのプール。

流れるプールや波のプールに感動してました。



久しぶりに行ったとしまえんは昔は広く感じていたが実はあまり広くはないんだと感じました。

今思うとゲームコーナーなどレトロで素敵。

昭和ではなく平成のレトロ感がすごい。

ボーリング玉を押すやつとかは一回はやってみたいなと思っていたけど結局やらなかったな。



自分が最後に行ったのは仲の良い学校とか塾とかの友人と中三の時。

雨予報で行ったらまったく人がおらず、雨が降ったのも短時間。

ウォータースライダーも遊園地の方もほぼ貸し切り状態でした。

トップスピンが楽しくて5回連続で乗ったことを記憶しています。

三半規管が衰えた今では自殺行為です。



しかし、としまえんの隣地って普通に戸建てが建っているんですね。

としまえんの敷地の一部がハリーポッターの施設になるそうでこの辺の地価は上がるのでしょうかね。



はじめて自転車以外のことを書きましたが絶賛頼まれている数台を作成中です。

その中の一台は最初に構想していた物とは二転、三転してしまって、まったく違うものになったのですがこれぞ「ベストオブ街乗り自転車」というものが出来ました。

無駄な費用が大分掛かってしましたが…(´-ω-`)
2020.08.14ブログ
サイクリングと熱中症
梅雨も明けまして本当にピーカンが続いておりますね。

その分暑さも尋常なくらいになっておりますが。



この時期に気を付けなければいけないことはただ一つ「熱中症」です(T_T)

40度近くの気温、地獄の湿気、ヒートアイランド現象、アスファルトの照り返し

この時期に日中に自転車で長距離のお出かけは本当に自殺行為であります。

テレビで注意喚起がしょっちゅう流れていますので皆様お気を付けているかと思われますが

私もサイクリング中に何度か熱中症になっておりましてひとつ失敗談を…(´-ω-`)





5年くらい前の8月初旬ですかね

友人2人とヤビツ峠に走りに行くことになりまして

朝5時に渋谷に集合し、246を3、4時間かけてヤビツへ向かいました。



自分は暑い時期にあんまり長距離を走ったことがなく

慣れている二人が一緒で補給もきちんととっていたので問題なく進んでいたのですが



あともうちょっとで峠の入り口かという時に急に太ももが痙攣しだしたんですね…

気のせいだろうとそのまま峠に入りまして、さぁ頑張ろうと思った瞬間ですよ。

目眩&吐き気がMAX

扁桃炎で高熱を出した時を思い出しました

熱を制御できなくて、もうしんどい(>_<)



多分あの時はコンパクトクランクだったので前34の後28のインナーローにしてもまったく力が入りません。

峠の中腹の前で一回自転車を降りて大の字に寝て死んでました。

その後も何回も休憩を挟み頂上まで登りましたが頂上が見えた瞬間

テンションが上がってスプリントしようと思ったら

両足ですね、下半身ほぼ全部つりました(爆)



その場から動けずにゴールを目の前にして10分ほど動けず

2人には大変迷惑を掛けました(/ω\)

てかこの時が初めてのヤビツだったのですがトラウマになって自転車による2回目の登頂はできておりません(笑)



その後、峠を走っていますと、道中に川がございまして

サイクルジャージですが着たまま川へダイブしまして大変気持ちよかったですね。

今となっては大変いい思い出です。





これを経験してから、「むむっ!?熱中症になりそうだぞ!」とかそういう感覚が出来まして

脚が終わるのは良くありますが、熱中症でぶっ倒れるというのはなくなりました。

で、今回何が原因で熱中症になったかというと…





ヤビツ峠までの道中の補給時に『水』を飲んでしまったことです…






ポカリが甘いので割るように買ったミネラルウォーター



ポカリを薄めて余った水が勿体なくてそのまま500ml以上だったかな、一気に飲んでしまいました。



これにより体内の塩分、カリウムが汗で流れてしまいまして

熱中症になってしまったのだと思われます。

今思うとハンガーノックでもあったのかな。



暑い寒いに関わらずサイクリングの時は塩タブレットは常時持ち歩くことにしております。

大変おすすめです。



皆様も暑いときに運動、作業する際は水分補給でミネラルウォーターではなく、

スポーツドリンクで水分補給してください(*_*)
2020.07.30ブログ
自転車通勤時における雨対策

IMG_6144

個人的に日本における移動手段として自転車は最適なものと考えております。

自分が自転車好きという事もございますが雨さえなければ一番かなと。

仕事でも都内でしたら23区外でも自転車で行きます(@_@)

そろそろ梅雨が明けるという事で自転車に乗る機会が増えて大変楽しみであります。

しかし夏場は夕立が読めなくて年に数回はびしょぬれになります。



自転車での移動はメリットもありますがデメリットはメリット以上に沢山ありまして

そのデメリットは対策をしておけば多少は回避できるものですので複数回に分けていくつかご紹介したいと思います。

今回はまず夏場の夕立対策になります。

 

前提と致しましてロードバイクやMTBで長距離サイクリングではなく、

対策する状況は通勤時とさせていただきます。



基本的に濡れてもいいカッコでなければきついです。

スーツや汚れちゃいけない時は帰路であれば強行突破でよいかもしれませんが、

出発時に雨が降っているor雨予報の日は潔く自転車を利用するのはやめましょう。



【用意した方がいいもの】

・ポンチョ、レインコート

通勤に使用しているのであれば自転車用のポンチョ、レインコートを家と職場において置きましょう。

素材は雨風を防ぐものですので大変蒸れます。



またコンビニとかでうってる半透明のレインコートは応急用ですぐ破損しますし、雨もだいぶ入ってきます。

きちんとした自転車用のものを買っておきましょう。

自分は手軽に上からかぶるだけのポンチョを使用しています。



でもタイヤが跳ねた水は下から来るので濡れます。

水はけの悪い道路はスピードを落として水が跳ねないようにしましょう。

それでも完璧には防ぎきれないのである程度は我慢しましょう(+o+)



・タオル

一枚鞄に入れとくだけで大変心強いです。



・ビニール袋、ゴミ袋

屋外で駐輪をする際にサドルを包んで水分吸わせないようにしましょう。

タイオガのスパイダーやカシマックスなどのプラサドルを使用していても

やぐらが錆びますので包んでおきましょう。

あと大雨でも自転車に乗らなきゃいけないという時であれば

鞄がびしょびしょになるのを防ぐためゴミ袋で包んじゃいましょう。



・泥除け

最初から泥除けがついていない自転車に限りますが

基本的にクロス、MTB、ロードなどのスポーツバイクですかね。

簡易泥除けフェンダーを購入して、つけっぱなしにしときましょう。

できれば前後で。

ダサくても我慢しましょう(´-ω-`)

ないとお尻、背中がウォシュレット状態になります。



自分はタイオガのスパイダー使ってた時がありまして泥除けも付いてなく

真冬に突然の雨、しかもスーツでこれから仕事という時にウォシュレット状態で

お尻が寒さでマヒ仕掛けたことがありました。

地獄でした(T_T)



お尻が濡れた後、付き人の仕事をやってましてベンツのSクラスを運転しているときに

シートヒーターMAXにして事なきことを得ました。



以上になります。

って上記を読み返したら普通のこと書いてますね(爆)

大事なことは

①ポンチョを2個買って家と仕事場において置く。

②泥除けつけておく。

だと思います。

これだけで大分マシになるかと思います。
2020.07.20ブログ
これから自転車はじめようかなと思う方へ

b9eb5ae431ff063a53b3800b11076f78

前回初投稿、自転車について語らせていただきましたが引き続き自転車のお話です。

※画像は私の街乗り癖強自転車です(*ノωノ)




健康の為、通勤や通学に自転車を使用したいといった相談をよく受けまして

1、2km程度の距離でしたら、そこまで拘る必要はないかなーと思われますが、

それ以上の距離を走るということであればある一定以上の自転車をお勧めいたします。



この前も書きましたが某量販店に売っている自転車などは廉価部品をかき集めただけのものになりますのでお勧めいたしません。

昨今の自転車ブームもあり、手軽に自転車を楽しめるクロスバイクがスポーツサイクル専門店でも5万円台から購入が可能となります。

安い自転車と良く出来た自転車の違いは一言で言えば乗車後の疲労度になります。




お勧めさせて頂きますスポーツサイクルなのですがまずお値段以上、世間一般にも高評価が得られた2台です。

【クロスバイク編】

・ジオス ミストラル 5万円程度 10.8㎏

http://www.job-cycles.com/gios/collection/detail/cyclocrosstouringurbanbikeseries/mistral/index.html

クロスバイクの中でも格安かつ品質も良く、数年前からジャイアントの「エスケープ」というクロスバイクと二大巨頭となっており人気の車種となりますが

こちらはパーツがほぼシマノに統一されておりますので大変お勧めです。

カゴも付けることもできるので街乗りに関しては一番だと思っております。

ただ人気の車種のため同じものをよく街で見かけます。

※著者は所持していません、知り合いに乗せてもらいました(笑)




【ロードバイク編】

・バッソ バイパー 15万円程度 9.5kg

http://www.job-cycles.com/basso/collection/detail/aluminumsteelframe/viper105/index.html

ロードバイクはクロスバイクに比べて一般道であればより速く快適に移動が可能です。

数あるロードバイクの中でもフレームの出来もよく、パーツもシマノのレース用のミドルグレードのもので統一されております。

またフレームが柔らか過ぎるとも言われますがその分乗り心地もよく、初めてのロードバイクでしたら良いかなと思われます。

※こちらも所持しておりません、試乗したことがあるというだけです(爆)

※※また体重がある方は別のものをお勧めいたします。




上記2台は他にも同価格帯に比べてここが良い!など沢山ございますが話が長くなりますので

気になる方は某道場にてお調べください( ^)o(^ )

私もよく勉強させていただいております(笑)




以上になります。

他にもMTBや小径車などございますがオンロードでの走行を考えますと上記の2点がおすすめです!

次回こそ不動産のお話と思いきやまた自転車になると思います(´-ω-`)
2020.07.08ブログ
プラス・エム、副業の紹介?!

プラス・エムは不動産業を行う会社ではございますが、

個人の趣味が行き過ぎて早々に事業目的が変わってしまうのではないかと思うほどのものがございます(嘘)



それは「自転車」です。

元々体力づくりにと始めましたが

最近では乗るよりも造るほうが勝ってしまい

今では6畳ほどの自転車専用部屋まで造ることになりました。



クロスバイクから始まりタイヤ交換やパーツを変更して

より速く走ることができるようになったりと楽しんでいましたが

いかんせん工賃が高い!

工具を揃えて自分でやればタダだと思い早10年。

超専門的な工具はありませんが一般的な工具はほぼ揃え、

あえてボロボロの自転車やフレーム、パーツを購入しリビルトすることが好きです(@_@)



子供が生まれる前はロードバイクなどで遠出も行っておりましたが

最近では専ら街乗り自転車について研究。

他国の街並みの写真に写る自転車を見てイマジネーションを掻き立てているのですが…

日本は近年、街や建物、歩く人のファッションは良くなってきても自転車がダメなんです…

日本古来のママチャリは大好きなのですが

量販店で売られる何が狙いかよくわからない自転車、あなたです(+o+)

使われるパーツ、材質、デザイン、何をとっても及第点に届くものは一切ございません。



そんな自転車買うのなら私のほうで同価格程度でご紹介させて下さいませ…

不動産屋ですが自転車のご相談もお待ちしております(*'▽')
2020.07.02ブログ
【プラス・エム】からのご挨拶
はじめまして
株式会社プラス・エム 代表取締役の前島 奨と申します。

会社設立から1年経ち初ブログ投稿となります…
新卒から会社の設立まで数社の不動産業界を渡り歩き、
不動産に関わる多種多様な業種を経験し現在に至ります。

人並の自己紹介はその辺にいたしまして
こちらのブログでは私、スタッフの趣味嗜好をご紹介できればと思っております。
大事なことは弊社で働く人間がどんな人間なのかを知っていただければ幸いです。

もちろん不動産会社ですので魅力的な物件、土地情報なども掲載させて頂きます!

どうぞよろしくお願いいたします。
1 2

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL.03-5927-9903

フォームからのお問い合わせ

メールMAIL FORM